「建設業許可など許認可」の記事一覧

許認可のイメージ画像当カテゴリーは「許認可」です。建設業許可や風俗営業許可、古物商許可など許認可に関する業務をピンポイントでご紹介しています。

詳しい内容やお問合せはホームページの下記ページをご覧ください。

⇒ 建設業許可のページへ

⇒ 宅建業免許のページへ

⇒ 産業廃棄物収集運搬業許可のページへ

⇒ 風俗営業許可・飲食店営業許可のページへ

⇒ 古物商許可のページへ

 

 

決算変更届とは

建設業許可など許認可

滋賀の行政書士の中でもわずか数%の上位資格、特定行政書士の行政書士かわせ事務所ブログです。長浜・彦根を中心に滋賀県全域で建設業許可、更新、決算変更届を承ります。今日のお話は決算変更届です。変更届というものの変更のある無しに関わらず毎年決算後4か月以内の届出が必要です。

建設業許可証の再発行?

建設業許可など許認可

滋賀の行政書士の中でもわずか数%の上位資格、特定行政書士の行政書士かわせ事務所ブログです。今日は建設業許可を取得した際に発行される許可通知書のお話です。A4サイズの許可通知書ですが、紛失をしてしまった場合、再発行はできないことになっています。では、紛失の場合はどうすればいいのでしょうか?

建設業許可の看板

建設業許可など許認可

滋賀の行政書士の中でもわずか数%の上位資格、特定行政書士の行政書士かわせ事務所ブログです。当事務所は長浜と彦根を中心に米原、東近江、近江八幡など滋賀県全域で建設業許可・更新を承っております。 今日は、建設業許可業者の方が義務付けられている建設業の許可票、いわゆる看板の掲示についてのお話です。建設業許可を受けた建設業許可業者は、事務所・店舗と建設工事の現場に許可票を掲示しなければなりません。

建設業許可の更新

建設業許可など許認可

滋賀の行政書士の中でもわずか数%の上位資格である特定行政書士です。長浜と彦根を中心に滋賀全域で建設業許可申請を承ります。特定行政書士は不許可時の不服申立てまで一貫してお任せいただけます。今日は、建設業許可の更新のお話です。ご存知のとおり、建設業許可の有効期限は5年間となっていますので、更新の申請をしなければならないのです。

建設業許可の費用

建設業許可など許認可

滋賀の行政書士の中でもわずか数%の上位資格、特定行政書士の行政書士かわせ事務所ブログです。今日は建設業許可の申請をする際の費用についてのお話です。費用とは、いわゆる申請手数料です。県収入証紙、登録免許税の2パターンございます。県収入証紙で納めた手数料は、不許可の場合でも戻ってきませんので十分な検討をした上で申請しなければなりません。

経管の要件と確認資料

建設業許可など許認可

滋賀の行政書士の中でもわずか数%の上位資格、特定行政書士の行政書士かわせ事務所ブログです。今日は、建設業許可を取る場合に不可欠な経営業務の管理責任者の要件や、許可申請の際に提出しなければならない確認資料、経管証明書についてのお話です。今回は個人事業主を想定しています。

ページの先頭へ

Translate »