長浜市、彦根市、米原市の車の名義変更など自動車登録業務はお任せ下さい。

長浜市、彦根市、米原市の車の名義変更など自動車登録業務はお任せ下さい。ご自身で登録に行かれる方、面倒なので頼みたい方は行政書士かわせ事務所ホームページ車の名義変更のページもご覧下さいませ。

 

自動車を廃車(抹消登録)にする場合の注意事項

自動車をもう使用しない場合、そのままにしておくと毎年4月1日時点の所有者に自動車税が課税されてしまいます。もう使用しないのであれば抹消登録をしておくと課税されずに安心です。

ほとんどの場合、車屋さんが手続きをしてくれますので自分で手続きをすることはないかもしれません。ちなみに車屋さんも、自分で運輸支局へ走って手続きをする場合と、私どものような行政書士に依頼する場合があります。

今日は、抹消登録の場合の注意事項についてです。抹消登録は守山市の運輸支局で手続きをします。通常の抹消登録であれば、申請書(OCR)、車検証、印鑑証明書、印紙350円分を貼付した手数料納付書、そして廃車にする車のナンバープレート(前後2枚)を持参して手続きをすればいいわけです。

抹消登録にプラスして手続き

通常ではない場合によくあるのが、

(1)所有者が変わってから抹消登録

これは、自分の車を車屋さんが下取るパターンです。車屋さんの名義に変更してから抹消登録です。抹消登録の際に同時に移転登録(名義変更ですね)をすることになります。名義が変わってもそのまま抹消になるので車庫証明書が不要です。

手数料は、移転(500円)+抹消(350円)で、850円ということになりますね。

(2)引越しなどで住所が変わっている

こちらは一般の方に多いパターンです。引越しなどによって、現住所と車検証記載の住所が異なるパターンといえます。普通は所有者の住所が変わった場合は、変更登録という手続きをして車検証の住所を現住所にする必要があります。

何らかの理由でこの変更登録をしなかった場合に車検証住所と異なることになるわけです。こういった場合には、抹消登録と同時に変更登録をしなければなりません。現住所を証するために住民票が必要で、車検証に記載されている住所とつながる住民票が必要です。引越しが1回だけなら住民票に前住所が記載されるので問題ないと思います。

手数料は、変更(350円)+抹消(350円)で、700円になりますね。

では、今日のところはこのへんで

 

行政書士かわせ事務所は長浜市、彦根市、米原市を中心に滋賀県で許認可や書類作成を承っております

HPトップページ「長浜市彦根市 行政書士かわせ事務所」

HP「離婚相談・離婚協議書」のページ

HP「相続」のページ

HP「建設業許可」のページ

HP「農地転用」のページ

HP「ビザ申請」のページ

HP「車庫証明」のページ

HP「車の名義変更」のページ