滋賀県で相続と遺言書の作成を承ります

長浜市を中心に滋賀県で相続・遺言書作成を承っている行政書士かわせ事務所です。相続や遺言書のご相談とご依頼はお任せください。当事務所は上位資格の特定行政書士土日祝もご予約OK初回60分相談無料です。

ホームページもご覧ください
相続のページ

遺言のページ

今日は、「遺言の種類」についてです。遺言には3種類あります。これらは普通の方式の遺言です。他に、特別の方式というものもありますがレアケースなので割愛いたします。

遺言書の3つの種類

自筆証書遺言

自分で全文、氏名、日付を書いて作成します。封筒に入れて完成するまでしっかりやり切る必要があります。

自分で作成するので費用がかからないのがメリット。ただし、保管は自分なので紛失、偽造などの危険があります。

また、遺言執行の前に家庭裁判所で「検認」を受けなければなりません。

公正証書遺言

公証人と証人2人の立会いのもと公証役場で作成です。費用がかかりますが財産の額によって手数料が決まります。

他の方式とは違い家庭裁判所の「検認」という手続きが不要です。大きなメリットですね。原本を公証役場が保管してくれますので、この方式がもっとも確実で安心できると思います。

秘密証書遺言

作成したものを公証役場で公証します。自筆でなくてもかまいません。ただし、こちらも保管は遺言者ですし、検認も必要なので、あまり人気はありません。

なお、遺言は何度でも撤回、変更ができます。事情が変われば作成し直せばいいのです。これら3種類の中から選んで作成し、変更するときは同じ方式でなくても大丈夫です。

 

令和2年7月10日、遺言書保管法が施行されています。この新しい制度は、より遺言書作成をしやすくするものです。遺言書保管法を利用した自筆証書遺言なら、法務局で遺言書を保管してもらえ、面倒な検認手続きも不要ですので、当事務所もおすすめしています。遺言書の作成をお考えの方は必ず下記の記事もご覧くださいませ。

遺言書保管法がスタート

 

 

 

では、今日のところはこのへんで

詳しくは下記リンクより当事務所ホームページをご覧下さい

 

行政書士かわせ事務所トップページ

遺言書の作成のページ | 滋賀県長浜市

相続のページ | 滋賀県長浜市

離婚相談と離婚協議書のページ | 滋賀県長浜市

建設業許可申請のページ | 滋賀県長浜市

農地転用・農地法のページ | 滋賀県長浜市

ビザ申請・外国人雇用のページ | 滋賀県長浜市

長浜市彦根市米原市の車庫証明のページ

車の名義変更・自動車登録のページ | 滋賀県長浜市