営業許可・許認可を承ります

長浜市、彦根市を中心に滋賀で営業許可・許認可を承っている行政書士かわせ事務所です。当事務所は上位資格の特定行政書士で土日祝もご予約OKです。

詳しくは下記ホームページもご覧ください

営業許可・許認可のページ

 

動物取扱業の概要

動物取扱業とは

動物取扱業とは、有償・無償を問わず事業者の営利目的で動物を取り扱う、業としての行為です。動物取扱業を営む者は、「動物の愛護及び管理に関する法律」に基づき、都道府県知事に登録しなければ営業することができません。

動物取扱業には第一種と第二種があります。第二種は非営利で動物を取り扱う場合で、こちらは届出制となっています。当記事では第一種動物取扱業登録について記述しています。

第一種動物取扱業の対象となる動物は、哺乳類・鳥類・爬虫類に限ります。また、有効期間が5年間となっており、5年ごとに更新しなければなりません。

動物取扱業登録の要件

施設の構造、設備はもちろんのこと、動物の取り扱い方法が基準をクリアしなければなりません。これらは申請書の中でかなり詳細に示さなければならず、簡単な申請ではありません。

また、各事業所ごとに動物取扱責任者を置かなければなりません。この動物取扱責任者は常駐でなければならないため、他店舗との兼任は認められません。動物取扱責任者は、県が開催する動物取扱責任者研修会を年1回必ず受講しなければなりません。

第一種動物取扱業に該当する業者

(1)販売

動物の販売、繁殖等が目的です。ペットショップが該当します

(2)保管

顧客の動物を保管します。ペットホテル、ペット美容業者(預かる場合)が該当します

(3)貸出

愛玩、撮影等で動物を貸し出す目的です。ペットレンタル、撮影モデルが該当します

(4)訓練

訓練所等、預かって訓練します。訓練・調教業者が該当します

(5)展示

動物とふれあい、展示します。動物園、猫カフェが該当します

(6)競りあっせん

動物売買をする者のあっせんです。会場を設けたペットオークションが該当します

(7)譲受飼養

譲り受けて飼養します。老犬ホーム、老猫ホームが該当します

 

では、今日のところはこのへんで

 

各業務については、当事務所ホームページに最新版・フルサイズでご紹介しています。

 

トップページはこちらから

離婚相談のページへ

男女問題のページへ

相続のページへ

遺言のページへ

建設業許可のページへ

農地転用のページへ

ビザ申請のページへ

営業許可のページへ

車庫証明のページへ

車の名義変更のページへ

契約書作成のページへ

内容証明のページへ

パスポート申請のページへ

セミナー講師のページへ

HACCPのページへ